睡眠時無呼吸症候群の症状とグリシンサプリ

睡眠時無呼吸症候群の症状とグリシンサプリ

睡眠時無呼吸症候群の症状をグリシンサプリで緩和!?

 

睡眠時無呼吸症候群は、本人が自覚しずらい睡眠障害です。
本人は普通に寝ているつもりでも、呼吸困難からくるいびき、呼吸が数秒から数十秒止まるなど、
自覚がないまま身体には大きな負担がかかり続けます。

 

自覚がないからこそ大丈夫ではなくて、毎日目覚めた時に体がだるい、寝た気がしない、スッキリ起きれないという状態であれば、迷わずグリシンサプリをお試しください。

 

その睡眠時無呼吸症候群とは、眠っている間に呼吸をしていない状態が何度も起こる疾患です。
呼吸が10秒以上止まることが1時間で5回以上あるという症状なので、身体のなかの酸素が不足してしまいます。

 

その状態を解消しようと脳や身体は心拍数を上げるため、寝ている間も休むことができずに大きな負担がかかります。そして、日中には猛烈な眠気に襲われ、倦怠感・集中力の低下といった支障があらわれるのです。

 

睡眠時無呼吸症候群では、寝ている間にはいつもいびきをかいていることが多いようです。
たまに一瞬いびきが止まり、そのときに無呼吸状態となっています。

 

息苦しさを感じたりむせることもあり、寝汗をかき何度も目を覚まします。
朝の起床時には口が乾いており、頭痛や倦怠感に見舞われて、熟眠感も感じられません。

 

また自覚がある方は、呼吸が止まる事に対する恐怖から、不眠症を併発する恐れもあります。
眠たいから寝ようとしても、息苦しさを感じてこのまま寝ても呼吸が止まり目が覚めてしまうという意識が働くからです。

 

睡眠時無呼吸症候群は男女ともにかかる疾患ですが、かかりやすい人にはとくに首回りの形状に特徴があるようです。首が太くて短いタイプや下あごが小さかったり後ろに引っ込んでいる小顔タイプが多く、他に歯並びや舌の大きさなども関係しているといわれています。

 

セルフケアとしては「グリシン」という非必須アミノ酸の摂取が効果的です。グリシンは入眠までの時間と深いノンレム睡眠に到達するまでの時間を早める働きを持っているため、睡眠の質を高めてくれるからです。

 

また、良質のグリシンサプリは体に悪影響を及ぼす成分を一切使用していなくて、天然由来の栄養素で体の体質改善を行いますので、薬のような副作用や依存心配がありません。

 

そのため、グリシンサプリを愛飲されている方が多いのですが、当然薬ではなく天然由来の体に優しい成分で、体内からの改善を目的にしていますので、まずは1か月を目安に効果を見てみる事をおすすめします。

 

冒頭でも言いましたが、寝起きのだるさや疲れがある場合は、睡眠障害の初期段階かもしれませんので、栄養補給をかねて良質のグリシンサプリを活用してみて下さい。

 

⇒辛い睡眠障害の症状を緩和してくれる良質なグリシンサプリおすすめランキングはこちらをチェック!

 


ホーム RSS購読 サイトマップ